受講生のコメント(一覧)

I read a new article about a Novel prize winner in today's lesson. There were some words I was not familiar with and Max explained those words with excellent examples. "Roll over Bob Dylan" is a strange but very interesting expression. Max, it's so kind of you to give me feedbacks with descriptions about the vocabraries I learned. They help me better understand the vocabraries and your example sentences make me laugh! I am always looking forward to reading them. I really appreciate that. See you in the next lesson!
Mark M.先生 01/19
Thank you very much for your excellent lesson. As you spoke slowly and clearly to me, I could understood what you said well. Your explanations were easy to understand, and you led the lesson smoothly as usual. I enjoyed your lesson very much. Have a nice weekend.
Vladimir K.先生 01/19
Your lesson is always fun. Thank you so much.
Dilhara P.先生 01/19
My kids always love your lesson. I'm grad that they are getting used to reading words based on phonics rules.
Chris T.先生 01/19
Thank you for the exciting lesson, as usual. I am now “regretting” that I could have used more suitable words and phrases. I’m looking forward to talking about these variety kind of topics.
Earl J.先生 01/19
I have not taken call from teacher.
Jasmin O.先生 01/19
Today we used internet text and I practiced answering phone call. Sometime my words don't come out at all. I think this is more difficult than telling my own opinion about something. It was very good practice. Thank you!
Grozdana V.先生 01/18
The internet condition was bad. But, thank you for trying your best to talk to me. Though I could not see your live video and our connection was chopped, I could talk several topics about friends. In addition, your health condition was seemed to not be good. I hope your condition including internet will get better soon.:) Thank you for making your time today. See you soon. Take care of yourself.
Evelyn S.先生 01/18
Today I asked Kathryn-sensei to help me with one English question. Her explanation was clear enough for me to understand what I had not understood. Then she explained to me some expressions used only in England. It was very interesting to talk about such expressions.
Kathryn G.先生 01/18
Today's article was not long, but it contained many important words and expressions. So it was a very good material for me. And Max explained so kindly. Thank you very much!
Mark M.先生 01/18
 

英会話初心者の方へ

これから英会話を始めようとする方にとって、いきなりネイティブ講師とのマンツーマン・レッスンは、とても大きなチャレンジだと思います。
ワクワク、ドキドキ、楽しみでもあり不安でもあるのではないでしょうか?



初心者の皆さまが安心してレッスンを受講し、<br />メキメキ実力をつけて頂く方法をお教えします。<br />下記のポイントを守って、ぜひチャレンジしてみて下さい♪

point

  1. その1 『日本語OK』かつ 『初心者OK』の講師を選ぶ。
  2. その2 テキストを使ったレッスンを受ける。
  3. その3 事前準備(予習)しておく。

その1 『日本語OK』かつ 『初心者OK』の講師を選ぶ。

エイゴックスでは講師を選ぶ際、いろいろな条件で検索することが出来ます。
この機能を利用して、『日本語OK』 かつ 『初心者OK』 の講師を選びましょう。

日本語が話せる講師だと、会話が全く成立しないという状況は避けられますし、英語で説明されてもピンとこない内容を日本語でも確認することができます。更に、初心者のレッスンに慣れている講師だと、皆様を上手にリードしてくれるので楽しさUPも間違いないと思いますよ。

その2 テキストを使ったレッスンを受ける。

英会話のレッスンでは、フリートーク (テキストを使わずに、様々な話題で自由に会話すること) を好まれるお客様が多いですし、ある程度の実力がついてくれば理想的なスタイルだと思います。

ただ初心者にとっては、少し難しいのも事実です。
そこで、英会話に慣れて自信がつくまでは、テキストを使ったレッスンをオススメします。
テキストがあれば、話題に困る事はなく、英会話の基礎から体系的に学ぶことができるのでこれから始められる方にはピッタリです。
 

 その3 事前準備(予習)しておく。

これが最も重要なポイントです。 上記 『その1』 『その2』 は受け身の姿勢でもできますが、事前準備にはご自身の積極性が必要です。

慣れないうちは少し大変だと思いますが、生徒様がレッスンをエンジョイできて今後、英会話の実力をメキメキ伸ばしていけるかどうかの分かれ道なので、できるだけ頑張って取り組んで頂ければと思います。

advice
事前準備は大切ですが、気分が乗らない時や疲れているときは、あまり無理しないで下さいね。英語の勉強自体が嫌になってしまっては本末転倒ですから。できるだけ準備しておくのがベターという考え方でOKです!

事前準備の方法

自己紹介シートの作成 & 音読練習 (はじめての講師の場合)

簡単な自己紹介シートを作成しておくと、初対面の講師とのコミュニケーションがとてもスムーズになります。やはり会話の第一歩はお互いの自己紹介です。
エイゴックスには沢山の講師がいるので、何度も繰り返し自己紹介することで『自分の英語がここまで通じる』という成功体験を積み重ねて下さい! 自信をつけることで英会話がどんどん楽しくなって行きますよ♪

手順 1

紙と鉛筆を用意して下さい。パソコンに入力してプリントアウトしてもOKです。

手順 2

自己紹介を書いて下さい。
文章にするのが難しければ、箇条書きでも構いません。単語単位でもOKです。
できるだけシンプルに考えるように試みて下さい。
※言いたい事を、しっかりと文字化することがポイントです。

(自己紹介の項目)
◎ なまえ
◎ 住んでいるところ
◎ 職業(または学校)
◎ 趣味
◎ 英語を勉強している目的 などなど

自己紹介シートの作成例
  • Hi, My name is Manami. (こんにちは、私の名前はまなみです。)
  • Please call me Mana. (まなと呼んでね。)
  • I live in Tokyo. (私は東京に住んでいます。)
  • I am a company worker. (私は会社員です。)
  • I work at a printing company. (印刷会社で働いています。)
  • I like traveling and cooking and Karaoke. (私は、旅行と料理とカラオケが好きです。)
  • I went to America 3 times. (アメリカに3回行きました。)
  • I want to study English in America in the future. (将来、アメリカで英語を勉強したいです。)

などなど。このように短文で箇条書きにすると、意外と簡単にいろんなことを表現できますね♪
※英単語が分からない場合は、英辞郎 (無料オンライン辞書) が便利ですよ。

手順 3

声に出して自己紹介の英文を何度も読んで下さい。(スラスラに言えるようになるまで)
その際、発音にあまりこだわる必要ありません。日本語発音でも構わないので、大きな声ではっきりと言えるようになるまで練習しましょう。大抵の場合、これで通じます。
※英会話に自信がついてきたら、基本的な発音の練習をスタートすることをオススメします。

以上です。如何ですか?これだけの内容でも、全く何も用意していない場合と比べれば天と地の差です。会話がいろんな方向に膨らんでいき、楽しいレッスンになること間違い無しですよ!

近況報告の準備 (2回目以降の講師の場合)

エイゴックスのレッスンは、まず最初にウォーミングUPを兼ねた簡単な会話からスタートします。内容は毎回ほぼ同じです。

  • What’s new? (何か変わったことあった?)
  • How was your week? (今週はどうでしたか?= 今週は如何お過ごしでしたか?)

要するに近況報告です。事前にある程度準備しておきましよう。
やり方は、前述の 『自己紹介』 と同じです。最近あった出来事を短文で箇条書きし、音読練習しておくのです。

近況報告シートの作成例
  • I went shopping yesterday. (昨日、ショッピングに行きました。)
  • I bought a red blouse. (赤いブラウスを買いました。)
  • I had lunch at an Italian restaurant. (イタリア料理店でランチを食べました。)
  • I watched a movie too. (映画も見ました。)
  • The title was Harry Potter. (タイトルは、ハリー・ポッターです。)
  • It was very good! (とても面白かったです。)

などなど。できるだけシンプルに書きましょう。
※英単語が分からない場合は、英辞郎 (無料オンライン辞書) が便利ですよ。 
 

■■■  学習範囲のテキストを予習 ■■■
その日にレッスンするテキストの内容も必ず予習しておきましょう。予め内容が分かっていれば、リラックスして受講できますよ。

予習方法
  • テキストに一通り目を通し概要を把握。
  • 分からない語句や文を、できるだけ辞書や参考書で確認。
  • テキストに指示された、レッスンの手順を理解しておく。
    (例えば、講師がテキストの写真を見て内容を英語で表現した後、生徒も別の写真を見て同じように英語で表現するetc. 手順さえ分かっていればレッスンが楽になります。)
予習時間の目安について

予習時間の目安は、25分レッスンに対して2倍の50分くらいが理想だと思います。
毎日25分間、英会話を勉強すると決めたら、レッスン=週2回、予習=週4回がベスト・バランスです。むやみに、レッスンだけを毎日受け流すより、ぐ~んと効果的なのでぜひお試し下さい。

レッスンと予習時間の目安 ⇒ レッスン時間 : 予習時間 = 1 : 2

 

如何ですか?少し説明が長くなってしまいましたが、『よし、チャレンジしてみよう!』 という気持ちになれたでしょうか?
もしそうなら、今がベスト・タイミングです!

今すぐ、【 無料体験レッスン 】からスタートしましょう。皆様のご参加をお待ちしております。

ページのトップへ戻る