受講生のコメント(一覧)

Thank you for the lesson today. Good night!
Katherine T.先生 05/30
Thank you so much.It was good to meet you.See you soon.
Lolita V.先生 05/30
Thank you for lovely conversation again, Kathryn. We talked about my new job. You encouraged me and I enjoyed it very much!!! I hope to see you soon and have a nice day.
Kathryn G.先生 05/30
We discussed about the topic of the female leaders today.And we developed the argument.I also learned vocabulary and expression. Thank you for another instructive lesson!
Mark M.先生 05/30
Today, I made a speech about medical care system in Japan. Ken corrected it into sophisticated and natural one, by using different words and expressions. His quick typing is very helpful. He always encourages me to practice English cheerfuly. Thank you for your energetic lesson. See you next time, Ken.
Kenneth R.先生 05/30
Thank you Gez! Today we had twice lessons. I really enjoyed. See you soon.
Gezelle C.先生 05/30
Thank you very much!!!I liked your lesson!!!I enjoyed your lesson!!!See you next time!!!
Fergal B.先生 05/30
Thank you for your lesson. See you soon.
Kay L.先生 05/30
Thank you,Gez.I appreciate your guidance and cooperation.I had a great and wonderful time with you.I hope continue our lessons.see you soon.
Gezelle C.先生 05/30
it seemed that my english drove her crazy
Daphne Y.先生 05/30
 
バイリンガールひとみの海外教育(生活)体験記/イメージ・バナー2


第68回:日本人講師とネイティブ講師、どちらがいいの? ( 掲載日: 2016.4.28)


こんにちは!
だんだんと気温も上がってきて、過ごしやすい季節になってきました。

先週号外でもお話しさせて頂きましたが、
今回の九州での大地震や余震で苦しまれている方がまだまだたくさんいらっしゃいます。
心よりお見舞い申し上げます。

正確な情報をもとに、
ひとりひとりが行動を起こし、
心を一つに。
日本は一つになれます。一つになる時です。

引き続き、ひとりひとりが出来ることを探していきましょう。
1日も早く九州の方々が平穏な日々を取り戻せますように。

さて!
前回と同じく、普段より生徒様やご両親様から頂く質問を1つピックアップしました。

今回のご質問は…

〜子どもにはネイティブの先生と日本人の先生どちらがいいのですか?〜

これはずばり、お子様の現在の英語のレベルや性格によると思います。

英語を初めて勉強するといったお子様がいきなり日本語が全く話せない
ネイティブの先生で始めても、

理解できない+話せない=自信を失う=つまらない

といった方程式が成り立ってしまうケースが多く見受けられます。

ですが、物怖じしない、言葉が分からなくてもあっけらかんとしている、といった
ポジティブなお子様だと外国の方に対しての壁を失くす良い機会になるという
こともあながち間違いではありません。

ある程度英語が理解できるお子様は、外国の先生でも全く問題ないと思いますし、
生きた臨場感のある英語、そして外国の方と話すことに慣れる、といった点は
かなりメリットになります。

逆に日本人講師のメリットは、日本語が通じること。
英語でレッスンをしながら、分からないところはきちんと日本語で教えてもらえる。
安心して勉強に取り組むことができます。また、100%のネイティブではないから
こそ英語を「外国語」として捉えられるので、自身が通ってきた道を今歩んでいる
生徒様方に共感しながらレッスンを進めていくことができます。

しかし、慣れてしまうと少し甘えが出てきて日本語に頼ってしまい、日本語ばかりに
なってしまうという場合もありますので、そこはメリハリをつけてレッスンに取り組ま
なければならない所だと思っております。

これらを踏まえて…

1. 日本人講師から初めてネイティブ講師に移行する
2. 日本人講師とネイティブ講師を交互に受講する
3. ネイティブ講師でネイティブの英語・発音に慣れていく
4. 日本人講師で文法を徹底的に学ぶ(英検・TOEFL・TOEICなど試験用)

お子様の性格や英語のレベル、
そして今現在何を必要としているのかをきちんと把握することがまず必要となります。

日本語が分からない先生だと不安を感じてしまうお子様にはバイリンガルの先生を。
英語に多少慣れているお子様には外国人と生きている英語で話せる機会を
提供してくれるネイティブの先生を、あるいは日本人講師と交互に。

色々試してみてください。
きっと一人一人に合った勉強法、先生に出会えるはずです!


⭐︎今週の格言⭐︎

A littlee consideration, a littlee thought for others, makes all the difference. – Winnie the Pooh.

少しの思いやりと、少しの他人への気遣いが、全ての違いを生むんだ。- クマのプーさん

本日は久々に格言コーナーを!
お子様向けということもあり、クマのプーさんの名言を選んでみました。
実はディズニーのキャラクターやムーミンの仲間の名言ってたくさんあるんですよ〜!

この言葉、すごくシンプルですが、
今の日本にはぴったりなフレーズだと思うんです。

今九州で被災している方々、
東北の大地震や津波で今もなお苦しんでいる方々、
世界中で辛い思いをしている方々。

一人でできることは本当に限られていると思います。
いくら技術が発展していても、自然災害の前で人間は無力です。

ですが、ほんの少しの「思いやり」とほんの少しの「気遣い」、
これを一人一人が持って少しでも行動に移すことができれば、
必ず今とは違う何かが生まれるはずです。

PRAY FOR KYUSHU.

1日も早い復興を祈って。

⭐︎お写真はハッピーなものを!先日の高校の友人の結婚式です。
海外からも数名参加し、プチ同窓会になりました。数ある悲しいニュースの中で、
こうした幸せなニュースも舞い込んできて、少し救われた1日となりました。⭐︎



<< 前の記事へ | 次の記事へ >>



エッセイ目次 ] [ TOPページ ] [ Hitomi先生のレッスン予約 ]