受講生のコメント(一覧)

Thank you Ashley.I enjoyed talking with you very much. Your lesson was so nice that I felt time flies very fast! See you soon.
Ashley先生 03/30
It was nice talking to you. I learned a lot about the IT topics. Thank you very much.
Rylan B.先生 03/30
It was a pleasure to meet you, Mark. Thank you for giving me the exciting information about Prague! See you later.
Mark D.先生 03/30
Originally I booked this lesson for my son. But he felt mildly ill. So I took her lesson instead of my son. At first we talked about my sons' condition and then we talked about aging society and waste management, which I'm writing about. I was able to organize and connect some related topics through our discussion. Thank you for your questions and discussion, Jing. See you.
Jena-Lyn先生 03/30
Thank you for the great lesson. The words and phases you taught me today are very good learning. See you next time.
Joweena A.先生 03/30
Thank you Kathryn for the fun lesson as usual. I had many vocabulary I didn't know today, but you gave me various clues to explain them. It gave me great motivation to study English.
Kathryn G.先生 03/30
At first we spent some time catching up on each other's health and works and then we resumed our lesson about Sherlock. Kyoko comprehensibly explained each phrase that I asked, sometimes with Japanese translation. Her lesson always helps me to expand my vocabulary. Thank you, Kyoko. Take care! See you.
Kyoko T.先生 03/30
I've really enjoyed talking about the blood things with you. Thank you for sharing my opinion.
Gabriel L.先生 03/30
Thank you for lesson today !!
Kyoko T.先生 03/30
無料体験レッスン、とても楽しくて、よくわかりやすくて、とてもよかったです。
Megumi H.先生 03/30
 
バイリンガールひとみの海外教育(生活)体験記/イメージ・バナー2


第59回:新年明けましておめでとうございます ( 掲載日: 2016.1.7 )


新年明けましておめでとうございます。
昨年は体調不良によるレッスンキャンセルや、レッスン数の
変更でご迷惑をおかけしすみませんでした。今年は体調に
合わせて、少しずつペースを戻していけたらなと思っております!
本年もどうぞよろしくお願い致します。

みなさんは年末年始ゆっくりとお過ごしになられましたか?
レッスンを再開して、みなさんどんなおせちを食べたか、
お年玉をもらった、初売りに行った、などなど、
楽しいお話をたくさん聞かせていただいております。
中には3kg太りました...と密告してくださった生徒さんも!笑

私もお正月は弟と千葉の祖母宅で寝正月を過ごしました。
毎年おいしいおせちと祖母がついたお餅を用意して待っていて
くれて、朝からおビール様を頂き、お互いお年玉を渡し合い、
テレビを見て、ザ・お正月!を満喫させて頂きました。

⭐︎今年81歳になるとは思えない祖母と弟と親友と⭐︎

シンガポール時代は若かったということもあり(笑)
カウントダウンを友達とクラブで過ごし、ヘロヘロな状態で元旦は
朝から家族とおせちと日本酒を。

シンガポールはカウントダウンは盛大にクラブやビーチ、マリーナ
ベイで花火やカウントダウンパーティが盛大に行われます。
しかし以前お話したように、シンガポールは旧正月が一番重要です
ので、元旦は特に行事があるわけでもなく、「年が変わる」瞬間を
祝うのとは打って変わって普通の休日です。

これはオーストラリアでもそうで、やはり年越しは盛大に、お正月は
日常に戻る、といった形でした。

年越しは除夜の鐘を聞いて年越しそばを食べ、新年が明けたら
初詣へ、そして三ヶ日は家族とのんびり過ごす、というのは日本独自の
文化なのでしょう。日本に帰ってきてそれに気付き、年々薄れてゆくこの
文化を大切にしたいなぁと思うようになりました。


それでは2016年、格言第一弾はこちら!

I can accept failure, everyone fails at something.
But I can't accept not trying. - Michael Jordan

失敗することは耐えらるが、挑戦しないことは耐えられない。

アメリカの有名なバスケットボール選手、マイケルジョーダンの名言です。

彼は「9000回以上シュートを外し、300試合以上負けた。決勝シュートも
26回外した。人生で何度も何度も失敗してきた。だから僕は成功したんだ。」
とも言っています。

多くの失敗から成功に繋げることを体現したのが彼なんです。

成功を学ぶためには、まず失敗から学ばなければいけません。
失敗するためには、挑戦しなければいけません。

今年は昨年以上にチャレンジ精神を忘れず、新しいことにどんどん挑戦
して、自分の道を拓いていきたいと思っております!
みなさんも学校、お仕事、資格、いろいろあると思いますが、悔いのない
1年になるよう、一緒に頑張りましょう!



<< 前の記事へ | 次の記事へ >>



エッセイ目次 ] [ TOPページ ] [ Hitomi先生のレッスン予約 ]