受講生のコメント(一覧)

Thank you for the lesson today. Good night!
Katherine T.先生 05/30
Thank you so much.It was good to meet you.See you soon.
Lolita V.先生 05/30
Thank you for lovely conversation again, Kathryn. We talked about my new job. You encouraged me and I enjoyed it very much!!! I hope to see you soon and have a nice day.
Kathryn G.先生 05/30
We discussed about the topic of the female leaders today.And we developed the argument.I also learned vocabulary and expression. Thank you for another instructive lesson!
Mark M.先生 05/30
Today, I made a speech about medical care system in Japan. Ken corrected it into sophisticated and natural one, by using different words and expressions. His quick typing is very helpful. He always encourages me to practice English cheerfuly. Thank you for your energetic lesson. See you next time, Ken.
Kenneth R.先生 05/30
Thank you Gez! Today we had twice lessons. I really enjoyed. See you soon.
Gezelle C.先生 05/30
Thank you very much!!!I liked your lesson!!!I enjoyed your lesson!!!See you next time!!!
Fergal B.先生 05/30
Thank you for your lesson. See you soon.
Kay L.先生 05/30
Thank you,Gez.I appreciate your guidance and cooperation.I had a great and wonderful time with you.I hope continue our lessons.see you soon.
Gezelle C.先生 05/30
it seemed that my english drove her crazy
Daphne Y.先生 05/30
 
バイリンガールひとみの海外教育(生活)体験記/イメージ・バナー2


第57回:知っておくと便利なフレーズ集 - プロポーズ編 ( 掲載日: 2015.12.9 )


こんにちは!
いよいよ本格的に冬到来。
日本海側はお天気が大荒れのようですが、皆さんご無事でしょうか。

私事ですが、先日11月27日に、26歳のお誕生日を迎えました。
家族や友人、そしてたくさんの生徒さんがお祝いのメッセージを下さり、
改めて私は周りの人に恵まれて、愛されて大切にされてここまできたん
だなと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

お友達のお家で鍋パーティーでお祝いしてもらったり、
5歳の頃から24日がお誕生日の幼馴染みと真ん中バースデーをしているので、
今年も恒例行事として一緒にお祝いしたり。
お誕生日当日は朝から香港の親友からサプライズでお花が届いたり、
これまた恒例、お互い彼氏がいようがいまいがお誕生日当日は一緒に過ごす!
という事で、5歳からの親友にお祝いしてもらったり。
その週末には伊豆旅行へ。
季節の変わり目で体調が優れない日々が続いていますが、
体はさておき、心はたくさんの方の愛でとっても満たされております。



世間ではアラサーと言われ、弟には「ばばあの階段の〜ぼる〜♪」と歌われ、
次の日にお酒が残るようになり、いよいよ若さを感じなくなってきた今日この頃ですが、
26歳の私も更にパワーアップして素敵な女性になれるよう精進してまいりますので、
何卒よろしくお願い致します!

さて皆さん、結婚が1番多い月は何月がご存知ですか?
ジューンブライドというぐらいだから6月だ!と思われる方が多いかと思われますが、
実は11月、その次に3月なんです。

その理由として挙げられるのが気候とイベントの数。
雨が少なく比較的に気候が安定しており、学校や会社の行事も落ち着いている
この月なんだそうです。
そして何と言っても、11月22日は「良い夫婦の日」。
これも理由の1つだそう。

ジューンブライドは、ヨーロッパでは6月が比較的穏やかな気候なのでこのような
言葉が生まれたのですが、日本では6月は雨の多い月。つまり、結婚するカップルが
少ないため、日本では「6月に結婚すると幸せになれるんだって」というウエディング
業界の戦略なんだとか…

先日、高校の同級生も入籍しました。
その時に聞いた話なのですが、今日本ではプロポーズの際のあの「箱パカ」
これがほとんどないんですって!



そもそも海外と日本とでは結婚観やプロポーズ観が大いに異なります。
典型的なプロポーズといえば、跪き指輪の箱をパカッとあけてプロポーズ。
イギリスのウィリアム王子は、旅行先のケニアでキャサリン妃に今は亡き
ダイアナ妃の結婚指輪を渡した事も有名なお話です。

ですが、婚約指輪、結婚指輪といったスタイルを選ばない方も大勢いらっしゃいます。
日本人男性は「お給料3ヶ月分!」とよく聞きますが、3ヶ月分とまではいかなくても
貯金をはたいて指輪を買ってプロポーズ、というのをよく耳にしますよね。
海外ではそこまで無理する必要はなく、自分のできる範囲で、自分のスタイルで、
という考えも多いようです。

アジアの国でいえば韓国や中国はやはりステータス重視なので、どのようなプロポーズ
だったのかがステータスの1つになり、当人同士だけでなく親族まで関わる事になります。
インドやサウジアラビアなどでは未だに伝統的な身分制度により親同士が決めた相手との
結婚、いわゆる許嫁との結婚や政略結婚があり、結婚式まで相手の顔を知らないなんて事も。
私のサウジアラビアの友人も2年前にその形で結婚しました。

国が違うだけでこうも違ってくるんですね。

人生の最大のイベントの1つであるプロポーズ。
英語でのプロポーズは基本的に一語一句同じものはなく、
大抵オリジナルのショートスピーチを用意し、最後に「結婚してください」
と締めくくるのが主流です。

そんな大切な瞬間の台詞を英語で…とは日本人同士ではないでしょうが(笑)
知っておくだけですごく素敵なフレーズもたくさんあるので、
これを機に覚えてみて下さいね!

☆プロポーズ☆

① Will you be my wife?
僕の奥さんになってくれますか?

② My heart is yours forever.
僕の心は永遠にあなたのものです。

③ I will love you forever.
あなたを一生愛します。

④ I want to spend the rest of my life with you.
残りの人生をあなたとずっと一緒に過ごしたい。

⑤ Let’s walk the rest of our lives together.
残りの人生を一緒に歩いて行こう。

“rest of my life (残りの人生)”を使う方は多いです。

⑥ Life is not worth living without you.
君なしの人生は生きていく価値がない。

⑦ Will you make me the happiest man in the world?
僕を世界で一番の幸せ者にしてくれますか?

お前を一生幸せにするよ!という男らしいプロポーズも素敵ですが、男性が受け身な
台詞も実はジェントルマンという印象を持たれる風潮があるんですよ(*^^*)

⑧ Before I met you, my life was empty. You complete me.
君に出会うまでの僕の人生は空っぽだった。それを君が満たしてくれた。

ショートスピーチで多いのが、
「あなたに出会う前の僕はこうだった、だけど君に出会って変わった」といったもの。
ロマンチックな台詞の1つです。

⑨ I found you at last. You’re the one of my dreams I’ve been searching for.
やっと見つけた。君は僕がずっと探し続けていた人だ。

⑩ I promise I’ll make you happier than anyone else in the world.
君を世界中の誰よりも幸せにすると誓うよ。

そして…
締めの台詞がこれです!

Will you marry me?
結婚してくれますか?

Marry me!
結婚してください!

Let’s get married!
結婚しよう!

そしてそして…
プロポーズを受けた女性側はどのようにお応えするのでしょう?

☆Yesの場合☆

① Yes!
はい!

一番シンプルなものですね。

② Of course, Yes! / Yes, of course!
もちろん!!

③ Yes! I’ll be happy to.
はい!喜んで。

④ Yes! I was waiting for you to ask me that!
はい!そう言ってくれるのを待っていました。

⑤ Yes, I can’t think of anything I want to do more than spend the rest of my life with you.
はい!あなたと残りの人生を共に過ごす以上に最高な事なんてないです。

☆Noの場合☆
プロポーズをする時点でお断りされる事はほとんどないとは思いますが…

① I’m sorry, I can’t.
ごめんなさい、できないです。

はっきりと、だけど丁重に。

② Let me think about that for a few days.
数日考えさせて下さい。

③ Let’s just be friends.
友達のままでいましょう。

④ Thank you but I’m sorry I can’t think of settling down yet.
ありがとう、でもまだ身を固めようとは思わないの。

⑤ I’m not ready for marriage yet. / I’m sorry but I can’t think about marriage yet.
まだ結婚の事は考えられないです。


いかがでしたか?
これから恋人のビッグイベントであるクリスマスイブ、クリスマスが続きますが、こんな
海外ならではのロマンチックな台詞は読んでいるだけでキュンキュンしますね!…発言が
おばさんくさいと言われそうですが。笑


☆今週の格言☆

Women like a man with a past, but they prefer a man with a present. – Mae West.

女性は過去を持った男性が好き。でもプレゼント(現在)を持った男性はもっと好き。

この格言はpresentという単語の2つの意味 – 「現在」「プレゼント」をかけた言葉遊び
なのですが、その中にも彼女の真意が含まれているように思われます。

過去、つまり影を持った男性は魅力的、でもプレゼントをくれる男性はもっと魅力的。笑
クリスマスも近いことですし、こんなちょっとおもしろい格言を選んでみました。

風邪や新型ノロウイルスには十分に気をつけて、
素敵な2015年の締めくくりになりますように!


<< 前の記事へ | 次の記事へ >>



エッセイ目次 ] [ TOPページ ] [ Hitomi先生のレッスン予約 ]