受講生のコメント(一覧)

This teacher is really really good at handling kids. Thank you so much, Yolanda! We appreciate you great lessons and your patience!!
Yolanda S.先生 07/26
Just only by sitting and waiting, Inger san can make her student talkative! She is very good at giving clues for more talking. Thank you.
Inger H.先生 07/26
I enjoyed your lesson since you are very cheerful. I am grateful to you for your advices about german life. I am hoping to see you again.
Gabriel L.先生 07/25
Thank you for interesting lessen. I have so fun about Hanshin tigers. I appreciate to explain about 100 power topic text for me.
Gezelle C.先生 07/25
Thanks Joyce san for today's lesson. Today I think I was able to talk to you in English well. But I still have a long way to go! I have to practice listening English more. I will see you soon.
Joyce AN.先生 07/25
Thank you for teaching me. Have a good night!
Katherine T.先生 07/25
Thank you for the two straight lessons. It was so much fun to have conversations with you. Of course, I learned a lot of new words and phrases. See you next time.
Lolita V.先生 07/25
Thank you for the two straight lessons. It was so much fun to have conversations with you. Of course, I learned a lot of new words and phrases. See you next time.
Lolita V.先生 07/25
Today, I got many information about restaurant in UK. Many things seems to have changed since I visited UK long time before. I should go there again. Thank you for another pleasant lesson!
Kathryn G.先生 07/25
Thank you so much .See you soon.
Ursinni J.先生 07/25
 
バイリンガールひとみの海外教育(生活)体験記/イメージ・バナー2


第51回:シンガポール帰省記2015年パート② - 食べ物編 ( 掲載日: 2015.9.16 )

みなさんこんにちは!
最近、日本各地で自然災害の被害が相次いでいますが、
皆さんご無事でしょうか。
台風の日は私の住んでいる地域でも避難勧告が出ました。
避難勧告のアラームが、あの地震の怖いアラームとは打って変わった
「あれ、私こんな音着信に設定してたっけ?」と思うような可愛い
メロディーで、避難勧告のメッセージを見てビックリしました。

今までシンガポールやオーストラリアなど、日本に比べて災害が
少ない国に住んでいたので平和ボケしている自分に改めて気付かされ、
どう対処していいか瞬時に判断できるようにならねばと、色々考え
させられました。今一度、防災の備えを確認し、気を引き締めなければ
いけませんね。被害が最小限で済みますように…

さて、前回はシンガポール帰省記パート①を書かせて頂きましたが、
ちょうどテレビでもシンガポール特集をやっていたようですね(*^^*)
何人かの生徒さんにお声をかけて頂きました!
中には「シンガポールに行ったとき先生の記事を参考に観光しました」
なんて言って下さる心優しい生徒さんも…感無量でございます。

今回は食べ物編をお送りします!

☆ホーカーフード☆

シンガポールのローカルフードが堪能できるホーカーセンターのごはんです。
①チキンライス。前回と同じくNovenaのWee Nam Kee Hainanese Chicken Riceです。
ピリ辛のサンバルカンコン(空芯菜)と鉄板豆腐と一緒に!




②バクテー。こちらも前回と同じくCentralにあるSong Fa Bak Kut Theへ。




③Sliced fish beehoon。白身魚が入ったヘルシーなビーフン。太めのビーフンで、
トゥルントゥルンしています。




④Hokkien mee。ホッケンミーはシンガポール風海鮮やきそばといったところでしょうか。
米麺と卵麺の2種類の麺を使用し、海老を発酵させた調味料で香り付けがされている
おいしい一品です。チリを混ぜて頂くのはとってもおすすめ!ここのお店はJurong地区にあり、
私が幼稚園の頃から通っているお店で、お店のおばちゃんも「大きくなったね!」と覚えて
いてくれました。スイカジュースと一緒に☆




⑤Roti Prata
インド料理のナンをカレーにつけて食べるようなものなのですが、ナンよりも薄く伸ばし、
モチモチしたパイ生地になっています。ロティプラタは脂っこすぎたり、カレーがいまいち
だったりと、当たり外れは多いのですが、おすすめはアヤラジャホーカーセンターの
ロティプラタです!




⑥Fish head curry
白身魚(主にレッドスナッパーという鯛)の頭を野菜と共に香辛料で煮込んだカレー料理。
酢豚、ジャガイモの芽の炒めと一緒に。デザートには薄い皮で餡子を包んだ物を♡




⑦ぶっかけご飯
以前ご紹介したぶっかけご飯。好きなおかずを選んでごはんにかけてもらって頂きます。




☆シーフード☆
毎度おなじみのJumboにて。チリクラブは甘辛いチリソースに揚げパンを絡めて頂きます。
紹興酒で海老を酔わせたDrunken Prawn(酔っぱらい海老)、オートミールと揚げた海老を
和えたCereal Prawn、マテ貝のガーリック醤油煮、野菜スープ、お豆腐のきのこ餡かけ。
ちょっと頼み過ぎな量ですが、おいしくペロリと頂きました!




☆天ぷら☆
行きつけの天ぷら屋さん「天信」。和紙に油がほとんど付かないような素晴らしい天ぷらを頂けます。
ここで食べた日は胃の弱い私も胃もたれゼロ!体重が増える心配もありません♡




☆フルーツ☆
果物の王様ドリアン。友人は初ドリアンでしたが、食べ出したら匂いが気にならなくなるので
克服できていましたよ〜!ドリアンを食べられるようになるためには、3回食べなきゃいけないんです。
1回目は「うげ…」2回目は「…ん?」3回目で「おいしい!」となるので、皆さん懲りずに3回は
トライしてみてください!笑




南国のフルーツ祭り!果物の女王様マンゴスチン、スターフルーツ、パパイヤ、ポメロ。
ホーカーセンーでは写真のようにかっとフルーツが並んでいて、そのまま頂けたり、
フレッシュジュースにしてもらえたりします☆




☆Max Brenner’s Cafe☆
オーストラリアのチョコレートカフェ。表参道では長蛇の列ができていますが、シドニーに
住んでいた頃は家の近所にあったのでよく通っていました。シンガポールにも出来たの
ですが混んでいなかったので、有名なチョコピザを頂きました。




☆飲茶☆
今回はセントーサ島のCapella Hotelの飲茶に行ってきました。
お醤油につけないで、素材そのものを味わうスタイルの飲茶、初めてでしたが、それだけ
お味がしっかりしていて絶品!




☆中華料理☆
China Clubで最後の晩餐をしました。この建物には、今は亡きシンガポールの建国者、
リークアンユー氏の隠れオフィスがありました。何階にあるのかは誰も知りませんし、
一般人のエレベーターも上層階に行く際は途中のフロアで乗り換えるようになっている、
念には念をというシステムです。




1週間でどんだけ食べるんだ!という量で皆様驚きかと思われますが(笑)
実家に帰ったときなんてこんなもんです!
私はいつも帰省する準備は前夜にちゃちゃっと済ませてしまうタイプなのですが、食べ物リスト
だけは食べ忘れを防ぐために数週間前から準備して行きます。食い倒れツアーに付き合わ
された母は、私が帰国してから健康診断が待ち構えていたので毎日ヒヤヒヤしておりました。笑

約10ヶ月ぶりの帰省。やっぱり実家はほっとしますね。
先日16歳のお誕生日を迎えたパフィーも、一緒にごはんを食べてお散歩に行けて寝顔を
見ることができて、すごく幸せな1週間を過ごせました。


☆今週の格言☆
The greatest happiness of life is the conviction that we are loved – loved for ourselves,
or rather, loved in spite of ourselves. – Victor Hugo

人生最大の幸福は、愛されていると言う確信である。
もっと正確には、こんな自分なのに愛されているという確信である。

フランスの詩人兼小説家の言葉です。

実家に帰省する度、やっぱり家族っていいなと思うのですが、
この2年程、その気持ちが一段と強くなりました。
私の両親は非常に仲がよく、今でも手を繋いでデートにいくような両親で、
私自身本当に大事に愛されて育ったなと感じます。
日本人では珍しいぐらい仲がいい家族と言われますが、
この歳になって親に愛されて育ったなと改めて実感できるのは、
本当に幸せなことなんだなと思いました。

最後に空港で両親と☆みんなすっぴんですが…笑




<< 前の記事へ | 次の記事へ >>



エッセイ目次 ] [ TOPページ ] [ Hitomi先生のレッスン予約 ]