受講生のコメント(一覧)

I'm sorry,I was not able to fix my skype. But you asked me some questions and I answered in chat.It's was difficult,but fun! Thank you,and good luck!
Aldrin P.先生 04/23
It was very nice talking to you. Thank you very much.
Dilhara先生 04/23
I've had a lot of fun talking with you about a kind of "Woman's Power". Thank you for sharing my opinions.
Mark D.先生 04/23
Today we talked about SNS and recent North Korea move. She told me some popular SNS in Philippine like facebook, viber etc. She explained what kind of service viber is since I didn't know it. She also told me how long Philippine young people spend for facebook. We also talked about possibility of North Korea attack and reaction of Japanese government. I enjoyed our chatting very much. Thank you, Deth. See you.
Bernadette P.先生 04/23
This was our first lesson. We talked about programming languages and some programs that she made. It was interesting. Thank you for tell me your experiences, Joycee. See you.
Joyce先生 04/23
As usual, after Mark's reading each paragraph, I summarized it and he explained the details and check my unknow words and expressions. We sometimes discuss the contents. Finally, I read it aloud to confirm the content. I can learn a lot from this practice. Mark enthusiastically explains and teaches variety of matters that are very helpful. Thank you, Mark and see you next time!
Mark D.先生 04/23
Thank you very much for your lesson! We continued the discussion about the article which we used yesterday. We also discussed some different topics. All of them were interesting! See you next time!!!
Inger先生 04/23
We practiced for interview. She advised a lot about my answer. It was good time for me. Thanks
Joweena A.先生 04/23
It was nice to have the second lesson with you today. I really appreciate your lesson! See you tomorrow.
Joweena A.先生 04/23
聞き上手な先生で楽しくレッスンできました^^
Jasmin O.先生 04/23
 
バイリンガールひとみの海外教育(生活)体験記/イメージ・バナー2


第50回: シンガポール帰省記2015年パート① - 懐かしの地巡り編 ( 掲載日: 2015.9.4 )

皆さんこんにちは!
気付けばもう9月。
急激に寒くなったかと思えば、台風がきたり雨が続いたり…
この時期ご旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか。
せっかくの旅行が!と嘆いている友人が周りにおりましたが、
Eigoxの生徒さんは楽しい楽しい夏休みを過ごせた方が多いみたいで何よりです。

小学生の頃の私は「もっと夏休みほしい」と切に願っており、夏休み最終日の夜ギリギリまで
泣きながら宿題をやっていた記憶がありますが、生徒さんの中には「早く学校始まってほしい。
もう宿題は終わった!」という優等生さん達も大勢いらして、昔の私に聞かせてあげたいと
何度思った事か…笑

新学期もみなさんにとって楽しい、素敵なスクールライフが送られますように!

そして実は今回のエッセイ、記念すべき50回目なんです!
こんなに続くとは思っていませんでした。笑
それもこれも、飽きずに読んで下さっている皆様のおかげです。
ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します!

さて、先週1週間お休みを頂いて、シンガポールの実家に帰省してまいりました。
実家で飼っている犬が16歳で高齢という事もあり、会えるうちに会っておきたかったのと、
今回は6歳からの幼馴染みと20周年記念のお祝いに、2人が出会ったシンガポールに
行こうという約束を果たすべく、色々な思いを胸にシンガポールに帰ってきました。

以前シンガポール帰省記を書かせて頂きましたが、
前回とはまた違った帰省記を、記念すべき50回目にお届けします!

今回ももちろん食べ歩きツアーがメインだったのですが
それにプラス、懐かしの地巡りもしてきました!
今年はシンガポール建国50周年。
あちらこちらにお祝いの国旗が掲げられており、改めてこの国の愛国心の強さが感じられました。

ではさっそく、前回よりもマイナーな場所をご紹介します!

☆Richwood Kindergarten☆
私と幼馴染みが20年前の夏、初めて出会った幼稚園。
ローカルの幼稚園ですが、当時は立地的にも日本人が多かった幼稚園。
こんな掘建て小屋みたいな建物ですが…笑




☆シンガポール日本人小学校クレメンティ校☆
当時は生徒数世界No.1を誇っており、生徒数が多すぎて新しくチャンギ校が開校。
地区分けで私は6年間をこの学校で過ごしました。






☆Ritz Carlton☆
Ritz CarltonのChihuly Loungeでアフタヌーンティーをしてきました。
数あるシンガポールのハイティー&アフタヌーンティーの中でもリッツカールトンは高レベルです。
ホテルによって内容が全く異なり、当たり外れはありますが色々試してみるのもおもしろいです。
おすすめはRitz Carlton、Shangria HotelのRose Veranda、Goodwood ParkのL'Espresso.






☆アラブストリート☆
アラブ人街には有名なサルタンモスクがあります。現在は工事中でしたが、すごく立派!
こちらの地区には日本のバラエティ番組でも取り上げられるようなカシミア専門店や絨毯屋さん、
世界各国の芸能人も訪れる香水のお店がいくつかあります。
私も購入したのですが、エジプトの可愛い香水瓶が棚いっぱい並べられており、見ているだけで
幸せになれる空間です。女性の方やお土産におすすめ!






☆チャイナタウン☆
食後にブラブラ。お土産屋さんや以前ご紹介させて頂いた寺院、そして広いフードコートがあります。
ごはんシリーズはまた次回!




☆なんじゃもんじゃ☆
私が18歳の頃バイトさせて頂いた日本食店。本店が新宿付近にあり、シンガポールとタイにもあります。
この美人姉妹が経営する有名なお好み焼き&もんじゃ焼き屋さん。私が帰省する度にスタッフ一同
温かく迎え入れてくれ、プライベートでも仲良くさせて頂いています。






☆ラッフルズホテル☆
シンガポールと言えばラッフルズホテル。外観も内観も落ち着いていて美しく、コロニアルスタイルの代表的建築です。
ここのLong Barという歴史を感じるレトロなバーでかの有名なカクテル”Singapore Sling”が生まれました。
昔はもう少し安かったのですが、今はなんと一杯30ドル(2500円)!ラッフルズ様様なお値段でございます。
テーブルに置いてある袋に入っているピーナッツは、殻を床に投げ捨てるのが流儀です。






次回は食べ物編!
お楽しみに☆

☆今週の格言☆

If you want to be happy, be. – Leo Tolstoy
幸せになりたいのなら、なりなさい。

人類愛を説いたロシアの小説家トルストイの言葉です。
自分の意思次第で人は幸せになれる。
今幸せと感じられないのなら、それはあなたがそれを選択しているから。

今回シンガポールに帰って、大好きな家族や友人に囲まれ、私の感性や情緒全てを育んでくれた
シンガポールの地で、たくさんの幸せを感じる事ができました。

そして日本に戻ってきて、おかえり、と迎え入れてくれる友人や生徒の皆さんの存在に、
再度幸せを噛み締めさせて頂いております。


<< 前の記事へ | 次の記事へ >>



エッセイ目次 ] [ TOPページ ] [ Hitomi先生のレッスン予約 ]