受講生のコメント(一覧)

Thank you very much for the lesson! I enjoyed talking with you.
Samantha L.先生 01/16
I studied a lot about Philipine through the conversation. I found it more complicated than I had imagined.
Grace L.先生 01/16
I am glad to see you again! Our internet connection was chopped. Although you said sorry a lot, I know it was not your faults. I could have great lessons as always. Thank you for making your time for me. I learned the importance of adaptability in our works through the on-line material. Next, I want to read that deeply and discuss with you. I can’t wait for seeing you next. Thank you, Nix.
Evelyn S.先生 01/16
I really enjoyed studying with you.I'm looking forward to seeing you. Thank you.
Samantha L.先生 01/16
Thank you for the lesson. I really enjoyed the conversation with you. See you soon.
Joweena A.先生 01/16
Thank you for lesson today. It was difficult for me. Have a nice day.
Fenny V.先生 01/16
Thank you so much See you soon.
Beviolyne D.先生 01/16
It was a great lesson. I was really enjoying the conversation. Thanks a lot.
Luigi C.先生 01/16
Thank you very much for checking my sentences. See you next time.
Dilhara P.先生 01/16
In today's lesson sound was not clear and there was sound lag. So my son feel difficult to understand the lesson.
Evelyn S.先生 01/16
 
バイリンガールひとみの海外教育(生活)体験記/イメージ・バナー2


第37回:
知っておくと便利な単語集 - 環境問題編  ( 掲載日: 2015.2.4 )


こんにちは!
2015年に突入し1ヶ月が過ぎ、早いものでもう2月。
ぼやっとしていたらこんな感じであっという間に1年が過ぎてしまいそうです。

日本は松岡修造さんが全豪オープンのためにオーストラリアに発った日から大寒波が訪れ(笑)
各地で雪が降り積もったりと寒い日々が続いていますが、皆様お変わりありませんか?

アメリカでも歴史的な大雪が降ったようで、アメリカ在住の生徒さんや友人が家から出られない、
通勤や通学が大変、というお話をよく聞きます。

かと思えば、夏は猛暑になるのでしょうね…

これもGlobal Warming(温暖化)が原因です。

インターナショナルスクールは環境問題に非常に力を入れており、小学校のうちから
環境の勉強が始まります。
お天気の勉強から大気汚染、水質汚染、リサイクルなど。
絵を書いて発表をし、みんなでディスカッションをします。

中学校、高校に上がるとField trip(校外学習)が増え、森林や工場見学に足を運びより一層
環境問題を身近に考える機会を与えられ、プレゼン、エッセイ、ディスカッションを通し地球上の
環境問題の原因、影響、対策を考察。

校内にも生徒で作られた環境保全グループなるものが存在し、自主的にワークショップを開いたり、
環境問題やリサイクルに関するポスターが至る所に貼られており、生徒の環境問題に対する関心を
高めさせてくれます。
年に数回有識者の講演が行われたりもしていました。

実際に私も数々の環境問題について取り組み、エッセイ、プレゼン、ボランティアを行ってきましたが、
今でも鮮明に覚えているのは、高校生の頃、当時地球上では2秒ごとにサッカー場と同じ面積の森林
が消えているという記事を読んだ事です。それを元に森林伐採や砂漠化についてプレゼンをしました。

オーストラリアの大学に入った頃は、寮の周りに木を植えるボランティアを。
その時に丘から転げ落ちて今でも腕に残るような傷を負ったのですが…笑
それも良き思い出です。笑

このように社会や環境問題が深刻化する中で 、幼いうちから各自が地球の未来の保全のために何
ができるかを考え、地域社会をサポートする能力を身につける事に重点を置くのはインターナショナル
スクール独自のカリキュラムなのではないでしょうか。

今日は環境問題にまつわる英単語をいくつかご紹介していきます。

Environment – 環境
Environmental problem – 環境問題
Environmentally friendly – 環境に優しい
Ecological – 環境に優しい
Environmental preservation – 環境保全

Global warming – 地球温暖化
Pollution – 公害/汚染
Air pollution – 大気汚染
Noise pollution – 騒音公害
Water pollution – 水質汚染
Deforestation – 森林破壊/森林伐採
Desertification – 砂漠化

Contaminants – 汚染物質
Exhaust gas – 排気ガス
Radioactivity – 放射線
The ozone layer – オゾン層
Ultraviolet wave – 紫外線
Carbon dioxide – 二酸化炭素

Endangered animal – 絶滅危惧種
Recycle – リサイクル
Preservation – 保全
Ecosystem – 生態系
Climate change – 気候変動
Greenhouse effect – 温室効果
Water shortages – 水不足
Genetically modified food (GMO) – 遺伝子組み換え食品
Sustainability – 持続可能

最後の”Sustainability”という単語はインター校ではよく耳にする言葉で、直訳すると「持続可能」の
意味を持ちますが、社会や環境に優しいという意味もあるんです。
社会面において持続可能という事は、人類が皆平等に社会的恩恵を受けられ、環境面においては、
今のような環境で人類が永続的に生活をしていけるという事です。しかし、今の生活を続けていけば
地球の未来は危ぶまれます。これ以上の環境汚染を阻止し、貧富の差を減少し、地球環境を保全
しながら次世代に残して行く。これがまさにSustainabilityなんです。

上記のような単語はニュースや新聞でもよく取り上げられているものばかりです。
普段なかなか環境問題のニュースを読んだりしない方も、これを気にチャレンジしてみてくださいね。
今回はめずらしく真面目なHitomiがお送りしました。笑


☆節分の日に母から送られてきた写真。おかめのお面をかぶせる親も親ですが、御構い無しに豆に
食らいつくパフィーもパフィー…ふざけた家族です。笑☆



<< 前の記事へ | 次の記事へ >>



エッセイ目次 ] [ TOPページ ] [ Hitomi先生のレッスン予約 ]