受講生のコメント(一覧)

Thank you for the nice conversation again, Kathryn.It's easy to lose track of time when I talk to you because it's so fun!! See you soon and take care of yourself.
Kathryn G.先生 01/23
I enjoyed our lesson. We looked at some cute cat pictures. It cheered me up so much. Thank you for helping me with my translation practice. See you soon!
Deborah先生 01/23
Thank you very much for the interesting news from the BBC.
Andrew B.先生 01/23
This was the first lesson with Vlada. At first I could not catch his request for contact because of my bad condition of Skype. Looking for FAQ, I finally found the way how to contact a teacher not on my contact list. There's a skype name on my booking list! So I gave a call to Vlada and we were able to start our lesson at last although I still faced a trouble about screen sharing. Vlada patiently waited for solving my skype troubles and corrected my English e-mail quickly. In spite of his photo, he is very frank and friendly teacher;-) He kindly supplemented our lesson with extra time for introducing ourselves. Thank you, Vlada. See you soon!
Vladimir K.先生 01/23
Tonight we talked about Fukuoka that CNN took up as a most innovative city in Japan. The head offices of big companies are in Tokyo. We have to create innovative cities in local areas in order to invite young people. From that viewpoint, I will pay proper attention to the future of Fukuoka.
Mark M.先生 01/23
After a small talk about our weekend, we discussed inequality of income in the world with an article about it. Under the present world situation like inauguration of Trump and hard Brexit, I have a strong interest in this topic. Frou suggested me a good topic at the right time. We talked about a relation between inequality and happiness, social change and inequality, present Japanese and Filipino income situation, factors on modern Japanese historical change of inequality, AI & robotics's future influence to unemployment, etc. I proposed to talk more about this topic and she said she would give me another related article in near future. Thank you for always giving me an interesting topic, Frou. See you soon. Take care!
Froulaine A.先生 01/23
Today we read an article about reindeer situation. It says reindeer are having a hard time to getting their food in colder winter and get pregnant earlier, which leads to smaller, weaker reindeers. This is all the effect of human-made climate change. That's sad reality but every single one of us should think about what we can do to stop it. I appreciate this kind of articles, which promote our awareness about the serioue issue we are facing. I like this article,, thank you Max!
Mark M.先生 01/23
Today we talked about how British people spend their Christmas and New Year Holidays. It was interesting as I have learned a lot from Kathryn. Then I asked about riding a bike in England. I had a good time talking with her.
Kathryn G.先生 01/23
It was very nice talking with you, see you next time ! :D Andrew is a very nice teacher with a very clear british accent, which is easy to catch. Beginners who had started learning English by the American accentmight find that slightly hard to understand, but I am sure that you'll be used to it very easily. Nowdays, even the English tests popular in Japan like the Eiken, requires people to be able to catch, understand, and find the right information from every accents. Which means, every people learning English needs to be used to every popular accents. I recommend you all to try his lesson. He taught me about the collocations today. I'm not very good at those stuff, but his explanation of that was tremendously easy to understand.
Andrew B.先生 01/23
Thank your for the lesson to my daughter. The lesson was awesome and Riana really enjoyed and she's looking forward to talking to you again soon.
Mauricio G.先生 01/23
 
バイリンガールひとみの海外教育(生活)体験記/イメージ・バナー2


第35回:
シンガポール帰省記 (2)  ( 掲載日: 2015.1.7 )

新年明けましておめでとうございます。
ここで新年のご挨拶をさせて頂くのも2回目となりました。
去年もたくさんの生徒さんにお会いでき、教える立場の私が逆に学ばせて
頂く事の多い1年となり、感謝の気持ちでいっぱいです。
今年も少しばかり(笑)トンチンカンな私をどうぞよろしくお願い致します!

さて、シンガポール帰省記第二弾です!
今回は観光地を少しご紹介させて頂きます。
とは言っても、15年住んだ土地なので改めて行きたくなるような観光地もなく…笑
前回お話したように私の携帯のアルバムは見事食べ物と犬の写真だけだったので
さすがにまずいと、急遽母に少し送ってもらいました。笑

☆Orchard☆
シンガポール随一のショッピング街。高級ブランド品を始め、大型ショッピングセンター、
高島屋や伊勢丹などの日系のお店やレストランもたくさんあります。
シンガポールは天気予報が常に「晴れのち雨のち曇り」となっているように、いつ雨(スコール)が
降るか分かりません。
なので、オーチャード内のお店は地下道で繋がっている事が多いので、お天気を気にせず
移動が可能になります。とは言っても、折りたたみ傘は必需品なのでお忘れなく!


☆Botanic Garden☆
広大な植物園。
入場料が無料なので観光客だけでなくローカルの方にも愛されている、自然溢れる園内となっています。
亜熱帯特有の植物に囲まれお食事をしたり運動をしたり…私の両親は毎週日曜日の朝、愛犬を連れて
朝食を食べにいっているので私もついていってきました。
ちなみに、園内にはナショナル・オーキッド・ガーデンという蘭園があり、ここは有料なのですが、
お金を払っても見る価値有りです!かなりの種類の蘭を見る事ができ、VIPオーキッドガーデンには
世界各国から訪れたVIPの名前を冠した蘭が展示されており、日本からは天皇陛下や雅子様、
氷川きよしさんや藤あや子さんのお名前がつけられた蘭もあります。


☆China Town☆
シンガポールの大半は中国系ですが、中華街は更に中国感が溢れる場所となっています。
屋台、フードコート、寺院、中国式マッサージ、お土産屋さんなどで1年中賑わっています。
中でもPagoda Streetという所は中国の物やシンガポールのお土産などが比較的安く手に
入れられる事で有名。ただ、スリが多い事でも有名なので、注意が必要です。


☆ 寺院☆
多民族国家であるシンガポールにはたくさんの寺院がありますが、今回はシンガポール最古の
ヒンドゥー教寺院、「スリ・マリアマン寺院」にお参りしてきました。
南インドの地母神で、病気に対する治癒力を持っているマリアマンを祀っています。
寺院の塔門や屋根には象や聖牛などの彫像を始め、ヒンドゥー教の神様がぎっしりと隙間なく
埋め込まれています。
ヒンドゥー教寺院は土足禁止なので、入り口の靴箱で靴を脱いでお参りさせて頂きます。
こちらはパワースポットでも有名なんですよ〜!チャイナタウンのすぐ近くにあるので、お時間が
ある方はぜひ行ってみて下さいね。


☆Marina Bay Sands☆
いわずとしれた、ソフトバンクのCMで日本でも有名になったマリーナベイサンズ。
今回私はこちらのホテルに一泊してきたのですが…噂に聞いていた通り、景色は素晴らしい
5☆ホテルなのですがサービスは…笑 記念にはなりましたよ!笑
夜になると金融街の夜景が一望できる素晴らしい立地に加えて、建物の中にはカジノや
ショッピングモールやレストランが入っており、遅くまであいているので非常に便利です。
有名な屋上のプールは宿泊客しか入れませんが、屋上からの夜景は有料ですがどなたでも
見る事ができます。ちなみに、ご宿泊の際はぜひシティービューを選んでくださいね!夜景を
堪能したいのであればこちら側がおすすめです。


☆Sentosa Island☆
セントーサ島はシンガポールの南にある、島全体がテーマパークになっているリゾート施設です。
マーライオンタワー、大型カジノ、ユニバーサルスタジオ、大型水族館などのメインアトラクションが
あるのもここセントーサ。
今回私が行ったのは、Water Park。いくつものスライダーや流れるプールのある巨大プールです。
12月半ばはローカルの学校もお休みだったので、お客さんで賑わっており、アトラクションの並び時間が
結構なもので、炎天下の中並ぶのは少々きついものがありましたが(笑)大人も子どもも楽しめる施設に
なっていました。行かれる際は、タオルは購入制になっているので持参する事をおすすめします!


今回私が足を運んだ観光スポットはこれぐらいなのですが(笑)まだまだ楽しめる所はたくさんあります。
ただ、先程も言ったようにシンガポールのお天気は気まぐれなので、傘はマスト。
脱水症状予防のために水分補給もしっかりしてください!そして、非常に暑い国ですが、建物の中は
これでもかというぐらいエアコンがきいているので(窓に水滴が滴るほど…)、羽織ものは必須です。

私も今年もう一度シンガポールに帰れたらいいなぁと思っています。
その時は食べ物の写真だけでなく、もっとシンガポールらしい写真を撮る事を心がけたいと思います。笑

それでは、2015年が皆様にとって実りの多い1年となりますように。


<< 前の記事へ | 次の記事へ >>



エッセイ目次 ] [ TOPページ ] [ Hitomi先生のレッスン予約 ]