受講生のコメント(一覧)

This teacher is really really good at handling kids. Thank you so much, Yolanda! We appreciate you great lessons and your patience!!
Yolanda S.先生 07/26
Just only by sitting and waiting, Inger san can make her student talkative! She is very good at giving clues for more talking. Thank you.
Inger H.先生 07/26
I enjoyed your lesson since you are very cheerful. I am grateful to you for your advices about german life. I am hoping to see you again.
Gabriel L.先生 07/25
Thank you for interesting lessen. I have so fun about Hanshin tigers. I appreciate to explain about 100 power topic text for me.
Gezelle C.先生 07/25
Thanks Joyce san for today's lesson. Today I think I was able to talk to you in English well. But I still have a long way to go! I have to practice listening English more. I will see you soon.
Joyce AN.先生 07/25
Thank you for teaching me. Have a good night!
Katherine T.先生 07/25
Thank you for the two straight lessons. It was so much fun to have conversations with you. Of course, I learned a lot of new words and phrases. See you next time.
Lolita V.先生 07/25
Thank you for the two straight lessons. It was so much fun to have conversations with you. Of course, I learned a lot of new words and phrases. See you next time.
Lolita V.先生 07/25
Today, I got many information about restaurant in UK. Many things seems to have changed since I visited UK long time before. I should go there again. Thank you for another pleasant lesson!
Kathryn G.先生 07/25
Thank you so much .See you soon.
Ursinni J.先生 07/25
 
バイリンガールひとみの海外教育(生活)体験記/イメージ・バナー2


第34回:
シンガポール帰省記 (1)  ( 掲載日: 2014.12.24 )

Merry X'mas everyone!
皆様いかがお過ごしですか?
最近レッスンでは小さいお子様が、「幼稚園にサンタさん来たんだよ」
「サンタさんに会ったよ!先生会ったことある??」なんて目をキラキラさせて
お話ししてくれることが多くなりました。
私はサンタさんからのプレゼントで1番思い出に残っているのは、マウンテンバイクです。
あんな大きな自転車、両親も大変だったことでしょう…笑

そして、私の家では毎年サンタさんにお手紙を書いて、ケーキと紅茶を
用意しておくのですが、翌日にはきれいになくなっていました。
今考えると、家族でケーキを食べて、私と弟が寝静まったあとサンタさんへのケーキを
母が食べていたのなら、一体クリスマスに母はケーキを何個食べていたのだろうと…笑
良き思い出です。

さて、先週一週間お休みを頂いて、シンガポールに帰省してきました。
約二年ぶりのシンガポールでしたが、やはり空港に着いた途端肩の荷が下りたと言いますか、
日本では感じることができない安心感に包まれ、やっぱりここがホームだなぁとひしひしと
実感しました。

今回から数回にわけて、シンガポール帰省記を書いていこうと思います。

そのためにたくさん写真を撮って帰ろう!と意気込んでいたのですが、ふと携帯のアルバムを
見ると食べ物と犬の写真しかないことに気付き…笑

それだけシンガポールのごはんは美味しいという事なんです!
世界各国のお料理が堪能でき、なおかつローカルフードは安くて絶品。

シンガポールに初めて渡った時、私と母はローカルフードの匂いや味が苦手で、
この先どうなる事かと思っていたのですが、今はそれが思い出の味。
ローカルフード食べずして日本に戻れるまい!とばかりに、チケットをとってまず始めにした事が
食べたいものをリストアップする事でした。笑
滞在中は毎日食べることに集中。
なので生徒の皆さん、レッスンで丸くなった私を見てもそっとしておいてくださいね。笑

と言う事で、
今回は私のアルバムに眠っている数多くあるシンガポールのローカルフードから厳選に厳選して、
私のおすすめをご紹介します。

☆Chicken Rice -チキンライス-☆
シンガポールと言えばチキンライス。
お店によって味は異なりますが、私が1番おすすめするのは、NovenaにあるWee Nam Kee Hainanese Chicken Rice。
蒸し鶏(Steamed)と焼き鳥(Roasted)があるのですが、私は蒸し鶏の皮が苦手なのでいつもRoastedを選びます。
ミックスもできますよ!これを、Dark Soy Sauceというものすごく濃いドロッとした甘みのあるお醤油につけて頂くのですが、
ツウな方はこのお醤油におろし生姜とチリソースを混ぜて頂きます。ぜひ試してみて下さい!


☆Congee / Porridge -中国粥-☆
ごま油の効いた中国粥。朝ご飯にピッタリです。プレーンのお粥、お魚や鶏肉、蛙のお粥などなど種類も様々。


☆Nasi Lemak – ぶっかけ飯-☆
ごはんの上に好きなおかずを数種類選んでかけてもらいます。
お値段も5ドルほどで、お手頃で非常においしいのですが、なんといっても脂っこい!胃もたれ注意です。笑
それでもついつい食べてしまう中毒性のある一品です。笑


☆Yong Tau Fu –ヨントーフ-☆
スープ春雨。好きな具材を選んで、好きな麺を選び、好きなスープと茹でてもらえます。
ローカルフードの中では数少ないヘルシーな一品です。(選ぶ具材にもよりますが…)


☆Bak Kut The – 肉骨茶-☆
バクテーは、漢方薬にも使われるハーブを調合したスープでポークリブを煮込んだ、主に朝食や夜食に
食べられるローカルフードです。おすすめは、CentralにあるSong Fa Bak Kut Theというお店。
お昼少し前に行かないと行列!
バクテーを食べる時は油を流してくれる中国茶を一緒に注文するのですが、バクテーのスープもお茶も
非常に身体にいいので、スタミナ食として好まれています。
漢方が効いているので二日酔いにもぴったりですよ!笑


☆Yum Cha –飲茶-☆
いわずとしれた飲茶。今ではCrystal JadeやParadise Dynastyなどの有名店が日本にも展開されていますが、
やはり本場シンガポールとは味が少し違います。
今回は最近日本人の間で美味しいと噂されている、シェラトンホテルに入っている李白(リーバイ)という有名店に
行ってきました。早めの予約が必須です!ここの湯葉巻きが絶品でした!ぜひぜひお試しあれ!


☆Seafood –海鮮-☆
シンガポール名物「チリクラブ」の有名店がこちら、Jumbo。
チリクラブのお店はたくさんありますが、中でもここが1番有名です。
写真の左上からご紹介します。
①チリクラブ。甘辛いチリソースが絡められたスリランカクラブ。隣の揚げパンをチリソースにつけるといくらでも食べられます!
②シリアルプローン。オートミールにスパイスを混ぜ、薄く衣をつけて揚げたエビと和えたものです。クリスピーで絶品!
③Drunken Prawn (酔っぱらいエビ)。生きたままのエビを紹興酒で酔わせ蒸したものです。
これをDark soy sauce(甘いどろっとした醤油)につけて頂きます。
④サンバルカンコン。空芯菜をインドネシアやマレーシアでよく使われるサンバルという辛味調味料で炒めたもの。
辛いものがお好きな方はぜひ!
⑤Geoduck (ミル貝のお刺身)。伊勢エビのお刺身も新鮮でおすすめです!


今回私が1週間で堪能できたローカルフードは主にこんな感じですが、食べ損ねた物がまだまだあり、
後ろ髪を引かれる思いで日本に帰ってきたので、非常に心残りな毎日を送っております。笑

シンガポールは物価が高くて有名ですが、ローカルフードはお手頃なお値段でたらふく美味しいものが
堪能できるので、ご旅行の際にはぜひトライしてみてくださいね!


<< 前の記事へ | 次の記事へ >>



エッセイ目次 ] [ TOPページ ] [ Hitomi先生のレッスン予約 ]