受講生のコメント(一覧)

Thank you very much for the lesson! I enjoyed talking with you.
Samantha L.先生 01/16
I studied a lot about Philipine through the conversation. I found it more complicated than I had imagined.
Grace L.先生 01/16
I am glad to see you again! Our internet connection was chopped. Although you said sorry a lot, I know it was not your faults. I could have great lessons as always. Thank you for making your time for me. I learned the importance of adaptability in our works through the on-line material. Next, I want to read that deeply and discuss with you. I can’t wait for seeing you next. Thank you, Nix.
Evelyn S.先生 01/16
I really enjoyed studying with you.I'm looking forward to seeing you. Thank you.
Samantha L.先生 01/16
Thank you for the lesson. I really enjoyed the conversation with you. See you soon.
Joweena A.先生 01/16
Thank you for lesson today. It was difficult for me. Have a nice day.
Fenny V.先生 01/16
Thank you so much See you soon.
Beviolyne D.先生 01/16
It was a great lesson. I was really enjoying the conversation. Thanks a lot.
Luigi C.先生 01/16
Thank you very much for checking my sentences. See you next time.
Dilhara P.先生 01/16
In today's lesson sound was not clear and there was sound lag. So my son feel difficult to understand the lesson.
Evelyn S.先生 01/16
 
バイリンガールひとみの海外教育(生活)体験記/イメージ・バナー2


第32回: 発音練習法 (6) &『国際結婚』について 
 ( 掲載日: 2014.11.28 )

みなさんこんにちは!
今年も残すところ、あと1ヶ月となりました。
最近のレッスンでは、生徒さんの後ろに綺麗なクリスマスの飾りを目にする事が多くあり、
私の家はまだ何もしていないのに勝手に満足してしまっている次第です。笑

そういえば、おかげさまでこのエッセイも書き始めて1年が経ちました!
いつもご愛読ありがとうございます。

ちょうど1年前のエッセイに、シンガポールのクリスマスイルミネーションの写真を
載せているのですが、やはり私は個人的に日本のイルミネーションの方が好きです。
シンガポールも毎年豪勢で綺麗なのですが、やはり中国のバックグラウンドからか、
赤や金の飾り物が多く、どうしてもクリスマスムードになりきれないのが残念だなぁと
毎年思っていたものです。笑
やはりクリスマスは白と青に限ります!!笑

さて、数回に渡って発音練習法について書かせて頂きましたが、思っていた以上の反響を頂きました。
やはり発音に対して苦手意識があったのでずっと避けて通ってきた、と仰る生徒さんや、
先日アメリカ人との会話で発音のミスのせいで意図しない意味合いで伝わってしまった、
などなど、様々なコメントが寄せられました。

ここでもう一度言わせて下さい。

英語と日本語はそもそも口、唇、舌の動きや位置が違うので、難しくて当たり前です。
ですが逆に言ってしまえば、口、唇、舌の動きや位置をきちんと把握さえすれば、
誰でも発音は上達できるものなんです。
細かい事かもしれませんが、1つ1つの動きや位置をしっかり捉え、間違って覚えてしまう前に
ネイティブの方にチェックしてもらい、そこから定着させるために早口言葉などのテキストを
使用して練習する。この過程を2〜3ヶ月するだけで、かなり変化が見られると思います。

綺麗な発音を身につけて、自信を持って英語を話せるようになると、きっともっと英語学習が
楽しくなりますよ♪

そしてそして! 話は変わり、先週末、シドニー大学の友人の婚約パーティに参加してきました
(彼らが日本に一時帰国していたので)。
友人は日本、中国、イギリスのミックスの男の子、お相手の女性は日本人。
そんな全く違う環境で育った2人が出会ったのがシドニーで、今回結婚にまで
至った訳なのですが、いわゆる「国際結婚」です。

みなさん、国際結婚と聞いてどんなイメージが湧きますか?

かっこいい! 憧れる! ハーフの赤ちゃん可愛い!
大変そう。とにかく大変そう。

色んな意見があると思います。


最近バラエティでもよく「国際結婚は大変」と取り上げられている話題ですよね。


私の周りには国際結婚をしたカップルが結構いるのですが、もちろん形は様々。

ただ、皆口を揃えて言うのが、幸せだけど、とにかくたくさんの壁がある、という事でした。

まず籍を入れるだけでも、国によって異なりますが、相当な時間と労力が必要となります。
それに加えて家族や親戚の問題、宗教の問題、生活習慣の問題、様々な問題が出てきます。
元々他人、まして国籍が違えば育ったバックグラウンドやカルチャーが違い、言葉も違えば
気持ちを100%伝える事ができない。色んなフラストレーションが溜まります。

でも、そんなネガティブな事ばかりではないのだそうです。
異文化で育った環境が違うのは、国籍が違うカップルの間だけに生じる問題ではないと思うのです。
日本国内にいても、育った地域によって風習が違いますし、
各家庭においても各家庭のオリジナリティーが存在します。
そもそも男女という違う性別というだけで、お互い理解できない事なんて山ほどありますしね!

逆にその違いをいい刺激に変えて楽しんでいるカップルもたくさんいるんです。
国際結婚は一般の結婚に対し苦労や辛さも比べ物にならないぐらい大きいと思いますが、
それでも、そんな困難を乗り越えて幸せそうな笑顔に包まれている友人を見て、嬉しさと
尊敬の念で胸がいっぱいになると同時に、そこから得るものはその苦労を遥かに凌ぐもの
なのだなと、感慨深くなりました。

と、友人の結婚を機にこんな事をぐるぐるぐるぐる考えていたら、
私、25回目の誕生日を迎えていました。笑
たくさんのお祝いのメッセージを下さった生徒のみなさん、そしてかずとし先生(笑)
ありがとうございました!
25歳の私もよろしくお願い致します!


☆ 今年もお誕生日当日はシンガポールの幼稚園で出会った親友が祝ってくれました。
危険物、要注意です。笑 ☆



<< 前の記事へ | 次の記事へ >>



エッセイ目次 ] [ TOPページ ] [ Hitomi先生のレッスン予約 ]