受講生のコメント(一覧)

It was so intereting and useful lesson today! Thank you very much!
Carmela N.先生 07/25
Thank you!!!!
Ferdinand N.先生 07/25
Thank you for the lesson today. It was our first lesson. And we had a good review and practice. Your lesson was fun! See you next time:D
Ashley W.先生 07/25
Thank you sooooo much for your class today ! I really enjoyed it. I asked him to correct my CV writing today, which may not sound too exciting, but actually I had really a good time throughout the class. Most of the time was spent on the correction, but I was still able to feel his nice and warm personality which made me feel so secure and comfortable. Thank you very much again for your class, I am looking forward to seeing you again.
Robert A.先生 07/25
Roseli is one of our favorite teachers. I like the way she teaches English to my sons. Clear pronunciation, detailed explanation, easy to understand for kids, encourageing them all the time. I do appreciate your all works and we'll see you tomorrow!
Roseli I.先生 07/25
I have enjoyed our conversation as usual. Thank you very much.
Mark M.先生 07/25
とても有意義なレッスンでした。回線がやや不安定で、音声が途切れることがありました。
John A.先生 07/25
I could enjoy his lesson. think very good teacher!
Gabriel L.先生 07/24
Thank you very much for point out about article. I am going to practice it. Impromptu conversations with him were so productive that I learnt a lot.
John K.先生 07/24
Thank you. I really enjoyed your class.
Maverick B.先生 07/24
 
バイリンガールひとみの海外教育(生活)体験記/イメージ・バナー2


第29回: 発音練習法 (3) 
 ( 掲載日: 2014.10.15 )

みなさんこんにちは。
今週は季節外れの大型台風に見舞われましたが、大丈夫でしたか?
週末運動会だった生徒さんも結構いたので、台風と重ならず一安心でしたね。
呉々も気をつけてくださいね。

さて、秋は食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、実りの秋…
いろいろ言われますが、これを英語で表すとどうなるんでしょう !

食欲の秋だったらAutumn Appetiteと直訳することもできますが、
それだと意味が伝わらないので、こんな風に言ってみましょう。

In Japan, we say that autumn is the best season for good appetite, reading, sports, the arts, and harvest.
(日本では、秋は食欲、読書、スポーツ、芸術、実りの1番良い季節だと言われています。)

これにもう少し付け足すのならば…
例えば食欲の秋。

There are bunch of nice foods in autumn and we can store up energy for winter.
(秋にはおいしい食べ物がたくさんありますし、冬に備えてエネルギーを蓄える事もできます。)

このような日本語独自の意味合いを含んだ表現には説明を加えて相手に伝えてあげる事が好ましいです。




さて、今週からは発音トレーニングについて、詳しく書いていきますよ〜!

前回お話させて頂いた 「リエゾン」 習得のためにも、まずは英語発音の基礎からやっていきましょう。

①アルファベットの発音を1からやり直す
基礎すぎて簡単 !と思われてしまいがちですが、実はここに落とし穴があったりするんです。
ここを疎かにしてしまうと後々必ず苦労します。

一般的に日本人は R に苦手意識を感じている方が多いかと思われますが、難しいのは R だけではありません。
同じように聞こえる発音、違うアルファベットなのにカタカナで表記すると全く同じ発音になるもの、たくさんあります。

今日は王道の R と L の違いをみていきましょう。

☆ R と L ☆
R と L の発音苦手 !という方、多いのではないでしょうか。
日本語には「ら」しかないですが、日本語の「ら」は英語で Ra と La の二通りで表現できます。

それに加えて、L と R は日常的に多用される単語に多く含まれているアルファベットでもあり、少し発音を
間違えただけで全く違う意味となって誤解を生んでしまう事もあるんです。

例えば

Light (明かり) / Right(右)
Lead (導く) / Read (読む)
Play (遊ぶ) / Pray (祈る)
Collect (集める) / Correct (正確な)

では、まず舌の位置から確認してみましょう。

L の発音は日本語の「ら」とほぼ同じですが、舌の位置に注意してみてください。日本語で「ら」と発音すると、
前歯より少し奥の上あごに舌の先端が触れていませんか?日本語の「ラ行」の舌の位置はここです !

次に、舌の先端を前歯の裏から歯の生え際の歯茎の部分にあてて、そこを軽く叩く感じで「ラ」と言ってみて下さい。
その形で「ラ行」も言ってみましょう。これが L の発音です。

日本語のラ行は R表記されますが、本当は L の発音の方が遥かに近いんです。

次に R の発音を見てみましょう。まず、口を「う」の形にしてみてください。もてテクと言われるアヒル口に似ています(笑)
その形のまま、「ら」と言ってみて下さい。頭に小さく「ぅ」を付けてあげると発音しやすいかもしれません。
ここで注意しなくてはいけないのが舌の位置。Lの位置に比べて、R は舌を奥に引っ込めるのがポイントです。
Lの舌の位置から舌の高さを保ち、そのまま奥に引っ込めます。

英語の R は舌を巻く、と思っている方も多いと思いますが、変に巻きすぎてしまうと返って不自然になってしまいます。
巻く前にまずは舌の位置を確認しましょう。

これが L と R の大きな違いです。

☆左:R の舌の位置 / 右:L の舌の位置☆



何度も言いますが、日本人は発音がただ単に下手なわけではないんです。

英語にあって日本語にない口、唇、舌の動きや音があるので、それに「慣れていない」だけなんです。
つまり、形と動きと音さえ覚えてしまえば、あとは何度も繰り返し練習し、それを定着させ自分の物にするだけ。
練習すれば誰でもできるようになります。
頑張って英語の勉強をしているのにいざ外人相手に話してみて通じないと、心が折れてしまいますよね。
それも良い経験。
ですが、まずは苦手意識を取っ払って、あるいは開き直って、自分の苦手な発音を見つめ直すところから始めましょう !
必ず克服できます。

次回も引き続き、発音法をお教えします !


☆火曜日に行われたサッカー日本vsブラジル戦。両親が観に行って写真を送ってくれました !
5万5千人の観客が応援にきていたそうです。残念ながら負けてしまいましたが、切り替えて次、
頑張ってほしいですね ! それにしてもブラジルのネイマール、素晴らしいプレーでした…!☆



<< 前の記事へ | 次の記事へ >>



エッセイ目次 ] [ TOPページ ] [ Hitomi先生のレッスン予約 ]