受講生のコメント(一覧)

It was so intereting and useful lesson today! Thank you very much!
Carmela N.先生 07/25
Thank you!!!!
Ferdinand N.先生 07/25
Thank you for the lesson today. It was our first lesson. And we had a good review and practice. Your lesson was fun! See you next time:D
Ashley W.先生 07/25
Thank you sooooo much for your class today ! I really enjoyed it. I asked him to correct my CV writing today, which may not sound too exciting, but actually I had really a good time throughout the class. Most of the time was spent on the correction, but I was still able to feel his nice and warm personality which made me feel so secure and comfortable. Thank you very much again for your class, I am looking forward to seeing you again.
Robert A.先生 07/25
Roseli is one of our favorite teachers. I like the way she teaches English to my sons. Clear pronunciation, detailed explanation, easy to understand for kids, encourageing them all the time. I do appreciate your all works and we'll see you tomorrow!
Roseli I.先生 07/25
I have enjoyed our conversation as usual. Thank you very much.
Mark M.先生 07/25
とても有意義なレッスンでした。回線がやや不安定で、音声が途切れることがありました。
John A.先生 07/25
I could enjoy his lesson. think very good teacher!
Gabriel L.先生 07/24
Thank you very much for point out about article. I am going to practice it. Impromptu conversations with him were so productive that I learnt a lot.
John K.先生 07/24
Thank you. I really enjoyed your class.
Maverick B.先生 07/24
 
バイリンガールひとみの海外教育(生活)体験記/イメージ・バナー2


第23回: 映画で英語学習 
( 掲載日: 2014.7.23 )

みなさんこんにちは !
梅雨が明けて毎日ジメジメうっとおしいですね…
1年中夏、湿度80% 以上のシンガポール育ちの私でも日本の夏はなかなか慣れません。

お天気の悪い日が続いて家に引きこもっていた私は、洋画ブーム到来 !
たまにあるんです。本や映画など、日本語気分の時と英語気分の時。
先週は英語気分で、毎日洋画を一本観ていました。

今回は親子英会話はお休みして、いくつか私のお気に入りの映画を有名な名言と一緒にご紹介しますね。

私はホラーやアクションなど激しい映画はあまり好きではなく、
ラブコメやノンフィクションなど人情溢れる日常が舞台となっている物語が好きです。

ちなみに映画で英語を勉強したいという生徒さんも多くいらっしゃいますが、日常が舞台になっている
物の方がよりリアルな表現を身につける事ができます。

*Bridget Jones Diary 1 & 2*
30代独身女性を主人公としたコミカルな、イギリス英語が心地いい映画。
仕事やプライベートをタイトル通り日記スタイルに繰り広げているので非常に分かりやすいです。

“I like you very much just as you are.”
「そのままの君が好きだよ」

*Love Actually*
クリスマスのロンドンを舞台に19人の登場人物それぞれの愛の形を描いた映画。
クリスマスにぴったりな、心が温かくなる素敵な映画。こちらも綺麗なイギリス英語です。

“Love actually is all around.”
「愛はどこにでも溢れている」

“I realized that Christmas is the time to be with the people you love.”
「クリスマスは愛する人と過ごすべきだと気付いたんだ。」

*The Holiday*
アメリカ在住女性とイギリス在住女性が2週間の休暇期間をHome Exchange(お互いの家を
交換して生活する)し、その休暇期間中の物語。イギリス英語とアメリカ英語両方聞き比べができる映画です。

“You're supposed to be the leading lady of your own life.”
「自分の人生よ。私が主役であるべきなのよ。」

“Most love stories are about people who fall in love with each other. But what about the rest of us?”
「ほとんどのラブストーリーは愛し合っている人同士の話。じゃあ、残りの私たちは?」

「残りの私たち」の1人だった女性が「主役」になっていくのも見所の1つ。


*Notting Hill*
ロンドンに住む冴えない男性とハリウッド女優の恋愛物語。
一般人と有名人の恋愛物語なんて夢物語で現実離れしていそうですが、実は「みんな1人の人間なんだ」
というメッセージが込められている奥深い作品。

“The fame thing isn’t really real. I'm also just a girl, standing in front of a boy, asking him to love her.”
名声なんて真実じゃない。私だってただの女の子よ。1人の男性の前に立って、愛されたいと願っている。

“To find somebody who you actually love who'll love you. I mean the chances are always minuscule.”
本当に愛することができる相手を見つけて、その相手も自分を愛してくれるのは奇跡。
そんなことが起きる確率はほとんど皆無なんだ。

“I absolutely totally and utterly adore you! ”
私、絶対的に、完全に、徹底的にあなたが大好き !

*P.S. I Love You*
これは1番のお気に入り。DVDも本も何度も見返しています。
最愛の夫を亡くした主人公は悲しみに暮れるのですが、毎月亡き夫から自分がいなくなった後の彼女を予期して
書かれた”P.S. I Love You”で終わるラブレターが届くようになり、彼女の第二の人生の後押しをしてくれる物語。

“You made my life, Holly. But I’m just one chapter in yours. There’ll be more. I promise.
So here it comes, the big one. Don't be afraid to fall in love again.
Watch out for that signal, when life as you know it ends. P.S. I will always love you...”

「あなたは僕の全てだった。だけど僕は君の人生の1章でしかない。これから続きがある。大切な章が始まる。
愛することを恐れないで。人生はいつか終わってしまうのだから、サインを見逃さないで。
P.S.いつまでも愛しているよ」


私は昔からお気に入りの映画を見つけると心に残った台詞を書き留めています。
最初に述べたように、映画で英語を勉強するにおいて作品選びは非常に重要です。
アクション映画は台詞が少なく勉強しづらいですし、歴史物だと表現が古くなってしまったり…なので、
現代の日常が舞台になっているストーリーの方が、「表現」を学びたい方にはオススメです。

自分の好きな映画で英語を学ぶと、フレーズやナチュラルな表現が覚えやすいですし、実際に覚えた表現が
忘れにくくなります。ついでに海外の文化も一緒に学べてしまいますよね。どうして覚えた表現が忘れにくいのか。
映画って感情移入できますよね。これが重要なのではないかなと思います。
気持ちが入り込めば言葉の上達は早いですし、好きな映画なら意欲的に楽しんで学習する事もできます。

ちなみに、私が中学生〜高校生の頃、洋画を観るときは必ず「英語の音声+英語の字幕」で観るようにしていました。

もしその映画がどうしても難しいと感じたら、字幕を日本語に切り替えるのではなく、音声を日本語に切り替えて
みて下さい。

字幕を日本語にしてしまうとどうしても字幕に気をとられて、結局英語が耳に入ってくるものの日本語で理解して
しまうからです。

そして、吹き替えの日本語を聞きながら英語の字幕を見る事によって、そのシーンで使われている表現を英語で
学ぶ事ができます。

夏休みを使って洋画をみてみるのもいい機会しれませんね !
おすすめの映画があったら教えて下さい(*^^*)


暑すぎて水族館に逃げ込んだ日。涼しいし癒されるし夏にはぴったり !



<< 前の記事へ | 次の記事へ >>



エッセイ目次 ] [ TOPページ ] [ Hitomi先生のレッスン予約 ]