受講生のコメント(一覧)

Thank you for many advice. I enjoyed your lesson. I'll message you if I have some question during your lesson.
Gezelle C.先生 07/27
Thank you very much. Your teaching was very clearly.
Sara K.先生 07/27
Thank you for the lesson. I had a lot of opportunity to speak my opinion today. I also learned some interesting new phrases. See you soon.
Joweena A.先生 07/27
Another fun lesson with Elin, the boys loved the game using your hand-made cards. Because your lesson is so fun, the kids want to continue,, thank you!
Erin J.先生 07/27
I didn't hear well the listening part today.I'll retry about that in next lesson! Thank you very much teacher Inger!
Inger H.先生 07/27
Today, Mark corrected the latter part of my essay titled "What can be done to help the elderly remain independent? "the elderly who get information on the Internet"→"the elderly who have access to the Internet" "Walking every day is indispensable for the elderly to keep good health"→indispensable→vital. The nuance of "monetary". There are also some greatly helpful advice and suggestions. Thank you, Mark for your usual concise and beneficial lecture.
Mark D.先生 07/27
今日初めてレッスンを受けました。 Namiさんはこちらのリクエストを忠実に聞いて応えて下さいました。 自信のない私にとてもパワフルな言葉を贈ってくださり、カウンセリングから帰って来たような、占い師さんからワクワクするような予言をされて帰って来たような、そんな気持ちになりました。 いつか今日わたしが話した夢が叶った!と報告できるように私も頑張ります。これからもよろしくお願いします。
Namiko S.先生 07/27
Thank you for making me calm and relaxed. I save my temper with your funny talk. However, they delay again... See you next lesson!
Kathryn G.先生 07/27
10歳の娘にレッスンをしてもらいました。 楽しかったと言ってました。ありがとうございます。また宜しくお願いします。
Lily H.先生 07/27
Thank you for your lesson. See you next time.
Lea H.先生 07/27
 
バイリンガールひとみの海外教育(生活)体験記/イメージ・バナー2


第18回: 丁寧語 vs スラング (4) 
( 掲載日: 2014.5.14 )

こんにちは !

ゴールデンウィークはいかがでしたか?
私は少しお休みを頂いて伊豆高原に旅行に行ってきました。
自然に囲まれて美味しいお料理に舌鼓み、東京では感じられない「日本」に癒されてきました。
…と言いたい所ですが、最後の最後に城ヶ崎海岸吊り橋に行き、acrophobia ( 高所恐怖症 ) な私は3歩目で足が
動かなくなり号泣するというハプニングに見舞われ…そんな私を尻目に小さい子たちが吊り橋を揺らしながら
進んで行くんです…かと思えば心優しいおじちゃんおばちゃんが「真ん中渡ったら怖くないよ !」と声をかけてくれ…
精神的に大きなダメージをくらいつつ優しさに包まれながら東京に帰ってきました。笑

リフレッシュもできたところで、Eigoxの方にも益々力をいれて頑張りますよ〜 !

今回は前回に引き続き、ネイティブが日常的に使っているスラングをどんどんご紹介していきます。

Here we go!

Catch ya ( you ) later! = またね !
See you laterと同じく別れ際の定番フレーズ。

Check it out! = 見て ! / 聞いて !
日本語で流行った「ちぇけら☆」は本当はcheck it out が日本人に聞こえたままカタカナになったものです。

( e.g. )
Check it out, you’ll love it!
見てみて ! 絶対好きだから !
Check it out guys, we’re going to have the hottest party tonight!
皆聞いて ! 今夜は1番熱いパーティーがあるよ !

Chill = まったりする / リラックスする

( e.g. )
A: Hey, what are you up to? ( 何してるの? )
B: Just chilling. ( くつろいでるよ)

Chillax = まったりする / リラックスする
Chilling + relaxing がくっついてできた造語。

Dude = よう ! / 人 or 奴 /
性別問わず、挨拶 / 呼びかけ / 感動詞として使える。

( e.g. )
Hey dude! What’s up?
よぉ ! 元気?

A: This is my new car. ( これが僕の新しい車だよ)
B: Dude, that is so cool ! ( おぉー! 超かっこいい ! )


Damn = 超
馬鹿な / まぬけな、といった意味もあるので使い方には要注意です。
Damn! とだけ叫んでしまうと馬鹿め ! と罵っている事になります。

( e.g. )
The meal was damn good.
このお食事は超最高だった。
You’re damn right.
あなたは正しいよ。

  このように right を強調する副詞の働きをする場合はOK.

Epic = 素晴らしい / 最高
元々epicは「叙情詩のような / 大規模な」という意味がありますが、最近の若者にはスラングとして使われています。

( e.g. )
That movie was epic.
あの映画最高だったね。

Epic fail = 大失敗

( e.g. )
A: How was your first date? 初デートどうだった?
B: Epic fail. 大失敗。

Freak out = びびる / パニックに陥る

( e.g. )
I freaked out when I saw all the answers on the exam were false.
試験の答えが全部間違っているのを見た時パニックだったよ。
Don’t freak out!
落ち着いて !

Freaking = とても / 非常に

( e.g. )
I’m just so freaking happy today!
私今日すっごく嬉しい !

Go for it! = 頑張れ! / どうぞ
友達を励ます時に。Keep it up! Hang in there! Cheer up! と似たような表現。

( e.g. )
Go for it! You can do it! 頑張れ! 君ならできるよ !
I knew I had to go for it. やってみるしかないのは分かっていた。

A: May I have some fruit tart? フルーツタルト頂けますか?
B: Go for it! どうぞどうぞ !

I got your back! = 私がついているよ !

( e.g. )
Don’t worry, we’ve got your back! 心配しないで、私たちがついてるよ !

Gotcha! = 了解
I got youの短縮形。

Gotta = 〜しなくてはいけない
Have got toの短縮形。

( e.g. )
I gotta go now. Catch ya later! もう行かなきゃ。またね !

Hang out = ぶらぶらする / くつろぐ / 遊ぶ

( e.g. )
Do you wanna hang out tonight?
今夜遊ばない?
I love hanging out with you!
あなたと遊ぶの大好き !

Hell yeah! = やったー ! / もちろん !
Yesのスラングの yeah と、地獄という意味の hell から成り立っている造語で、yesを強調している。
勢いよくYes! と言いたい時に使える。


Hit me up! = 連絡ちょうだい !
私を叩いて ! と直訳してはいけません。笑
Hit you up! なら、連絡するね ! という意味。

Hot / Hottie = セクシーな / かっこいい
熱い、ではないです!

( e.g. )
Oh my gosh, David Beckham is so hot. ベッカム超かっこいい !
Your boyfriend is a real hottie. あなたの彼氏本当にセクシーだね。

Into = 〜にはまる

( e.g. )
I’m into studying English! 私英語の勉強にはまってるの !

ish = 〜ぐらい / 〜ぽい

( e.g. )
I’ll be there at 5ish. = 5時ぐらいに行くね。
It’s a yellowish color. = 黄色っぽい色です。

It’s all good = すべて順調 / なんの問題もない

( e.g. )
A: Is everything all right? もう全部大丈夫なの?
B: All good! 問題ないよ !

Keep one’s fingers crossed = うまくいくよう祈る
人差し指と中指を交差させ、厄を祓い幸運を祈るジェスチャーを言語化したもの。

( e.g. )
I’ll keep my fingers crossed for you!
あなたの成功を祈っています !

Kinda = 一種の / ある意味 / なにげに
Kind of の短縮形。
 
( e.g. )
I’m kinda busy at the moment. ちょっと今忙しい。
It’s kinda nice. なんとなく素敵。


Lame = 最悪 / ひどい / ださい / だるい

( e.g. )
That is so lame ! = それはひどすぎる !

Later! = じゃあね !

( e.g. )
I gotta go now, later! = 行かなきゃ、じゃあね !

Like = なんか / 〜さ / てか
「好き」という意味だけでなく接続詞や前置詞としても使える。
特に意味はないですが、強調したい言葉や表現の前に置きます。但し、今の若者は多用する人が多いですが
それは要注意です。

( e.g. )
This dress is like totally cool! = このドレスほんと素敵 !

You know like I went to my friend’s house today and we baked cookies together and it was like really fun!
= 今日ね友達の家に行って一緒にクッキー焼いたんだけど超楽しかったの !
( like はあってもなくてもいいという事がこの例文で分かるかと。)

Mean = いじわる / 本気 / いい

( e.g. )
You’re so mean! = あなたすごくいじわる !
I mean it. = 本気だよ !
You mean a lot to me. = あなたは私にとって大切な人なの。

Mess up = めちゃめちゃになる

( e.g. )
I completely messed up. = 大失敗しちゃった。
That is messed up! = それはひどい !

Muah = チュッ
キスをする時の音で、ムゥワッと発音します。

( e.g. )
Lots of love and hugs, muah! = たくさんの愛とハグを、チュ! ( メールなどで )

Munchies = スナック / おなかがすいた

( e.g. )
I got the munchies! = 小腹が減った !
It’s time for munchies! = おやつの時間だよ !


いかがでしたか?
今回はネイティブが日常的に使っているスラングがかなり登場しました。
ぜひ使ってみて下さいね !
ずっと論文の堅苦しいお話をしていたのでしばらくはフランクなトピックで書かせて頂いていましたが、
次回はスラングのまとめに入ります。
それ以降はまた少々堅苦しいお話に戻ろうかなと…お楽しみに !


☆ 伊豆高原にて。自然に囲まれて… ☆





<< 前の記事へ | 次の記事へ >>



エッセイ目次 ] [ TOPページ ] [ Hitomi先生のレッスン予約 ]