受講生のコメント(一覧)

Thank you!!!!
Ferdinand N.先生 07/25
Thank you for the lesson today. It was our first lesson. And we had a good review and practice. Your lesson was fun! See you next time:D
Ashley W.先生 07/25
Thank you sooooo much for your class today ! I really enjoyed it. I asked him to correct my CV writing today, which may not sound too exciting, but actually I had really a good time throughout the class. Most of the time was spent on the correction, but I was still able to feel his nice and warm personality which made me feel so secure and comfortable. Thank you very much again for your class, I am looking forward to seeing you again.
Robert A.先生 07/25
Roseli is one of our favorite teachers. I like the way she teaches English to my sons. Clear pronunciation, detailed explanation, easy to understand for kids, encourageing them all the time. I do appreciate your all works and we'll see you tomorrow!
Roseli I.先生 07/25
I have enjoyed our conversation as usual. Thank you very much.
Mark M.先生 07/25
とても有意義なレッスンでした。回線がやや不安定で、音声が途切れることがありました。
John A.先生 07/25
I could enjoy his lesson. think very good teacher!
Gabriel L.先生 07/24
Thank you very much for point out about article. I am going to practice it. Impromptu conversations with him were so productive that I learnt a lot.
John K.先生 07/24
Thank you. I really enjoyed your class.
Maverick B.先生 07/24
Today's lesson, I introduced myself to Steph san. I wasn't able to explain my situations, but Steph san suggested how to learn English at many ways. Thanks so much Steph san. See you next.
Steph H.先生 07/24
 
バイリンガールひとみの海外教育(生活)体験記/イメージ・バナー2


第16回: 丁寧語 vs スラング (2) 
( 掲載日: 2014.4.16 )

Hello Everyone !

いつもご愛読ありがとうございます。
桜も散り始め、段々暖かくなってきましたね。
入学式、新歓、入社式、歓迎会…日本はお祝いのパーティーが多い季節ですが、オーストラリアでも
盛大にパーティが行われていました。
ただ、新学期は3月なので今の4月半ばと言うとassignment が山積みになってあたふたし始める頃です…笑

海外の大学主催のパーティーと言えば、毎回テーマが決まっていて、例えば ”Cultural party ”= 民族衣装を
着て参加のパーティ、”Fluro Party ” = 蛍光色オンリーのパーティ、などなど、国際色豊なパーティーが
度々開かれています。
大学内にバーがあるのでそこを貸し切ったり ( そこのバーは昼間から生徒や教授がお酒を飲んでいる
姿もよく目にします) DJを呼んで大騒ぎになるのですが、きちんとセキュリティーが見張っているので
羽目を外しすぎた人はすぐさまつまみ出されます。笑

パーティー好きな文化を目の当たりにできます。

さて、前回のエッセイでは多種多様な敬語を操る日本語に比べて、英語は単刀直入な表現が多いけれど
英語にも敬語は存在する、というお話をさせて頂きました。

言語を学ぶにおいて様々なシーンで重要な敬語、そしてもう一つが「スラング」。

スラングとはいわゆる「若者言葉」の事です。
特定の年代 / 職業 / 環境 / 趣味などを共通とするグループ内でのみ通用する略語、俗語、隠語の事を
意味します。つまり、日常会話や口語で使用される非正規表現です。
洋楽や洋画でもよく耳にします。

そもそも、英語圏は文化的にもフレンドリーなイメージが強いのではないかと思われます。

例えば、出会い頭や別れ際にハグをする、出会ってすぐにお互いをfirst nameで呼び合う、などなど、
非常にオープンな印象がありますよね。

スラングなんか学ばなくても、きちんとした英語さえ知っていれば…という方も多いです。
それも間違いではありません。

ただ、実はスラングってとても面白く、為になる事が多いのも事実なんですよ。

使い方を間違えると恥をかいたりトラブルの原因になったりと、確かに使わずに済むのなら使わない方が
無難と言えばそうなのですが、会話の中にスラングが出てきた時はその意味が理解できないと不便なのも
現実です。

また、会話のスラングとネットスラングも異なるので、両方押さえておくと非常に便利 !

今日はネットスラングの王道を見て行きましょう。

☆ ネットスラング ☆


LOL = Laughing out loud ( 声を出して笑う)
これは日本人がよく使う「笑」ですね。絵文字と同じ様に使える表現です。

Rolf = Rolling on the floor laughing
「爆笑」という意味。日本では「wwww」と表現しますよね。

LHK = Love, Hugs and Kisses( 愛、ハグ&キス)
これは愛情表現で、日本人がハートマークを使う感覚と似たようなものでしょうか。

<3 = ハートマーク
文字というより記号ですが、横から見るとハートマークになっています。

omg = Oh my god
大変だ ! やばい ! なんて時に使う。

Aww= 可哀想 / 哀れみ / 可愛いものを見つけたときに使用。

JK = joking
日本では jk = 女子高生、と訳されますが、英語では冗談 ! という意味です。笑

Dunno = don’t know
分からない、知らない、といった時。

Brb = Be right back
すぐ戻る、ちょっと外す、パソコンの前から少し離れる時に使用。

Btw = By the way
ところで / 話変わるけど。

w/ = with

Nvm = nevermind
気にしないで。

Yup = Yes
大分フランクに使われる。

Nah = No
Noのくだけた言い方。

Bleh = つまんない / いらないという返事や感情表現。
ネットだけでなく口語でも使用される。

Asap = As soon as possible
ネットだけでなく口語でも通じる。読み方は「アサップ」。

B4 = before
4をフォーと発音する事からb+four = before

w8= wait
8をエイトと発音する事からw+eight=wait.

Gtg / g2g = got to go
もう行かなきゃ !

Cya = see youの略
またね !

Ttyl = talk to you later
またあとでね

メールやチャット、インターネットを使用の際、長文をタイプする事がめんどくさい時、文字数を減らしたい時、
そんな時にこういったネットスラングが便利なんです。

すごく汚いスラングもあったりしますが…

今日は素敵なネットスラングで〆させて頂きます。


Y.O.L.O, so live life to the fullest !

( Yolo = you only live once )

人生は一回きり、精一杯生きましょう !



☆ 大学1年時( 5年前…泣 ) のパーティーの一部。浴衣を着てちゃっかり優勝しました ! 笑 ☆



<< 前の記事へ | 次の記事へ >>



エッセイ目次 ] [ TOPページ ] [ Hitomi先生のレッスン予約 ]